ひびのこと
non2926.exblog.jp

    日々のちょっとした                ‘♪楽しい話♪~♪トホホな話♪’
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
リンク集
以前の記事
タグ
最新のコメント
nonさん、こんにちは♪..
by 美月 at 16:59
☆minayonさん、お..
by non2926 at 09:55
☆minayonさん、お..
by non2926 at 09:48
新美術館って六本木ですよ..
by minayon at 12:36
八景島シーパラってお書き..
by minayon at 12:26
☆美月さん、こんばんは~..
by non2926 at 21:18
nonさん、こんにちは♪..
by 美月 at 14:38
☆minayonさん、お..
by non2926 at 11:10
カタクリ写真、毎年楽しみ..
by minayon at 22:00
☆minayonさん、こ..
by non2926 at 19:54
最新のトラックバック
先日の・・・鎌倉
from のんびりあおちゃん
お江戸へ行こう♪
from のんびりあおちゃん
レイト
from のんびりあおちゃん
すずらん
from のんびりあおちゃん
時生 著:東野 圭吾
from piece of life ..
春~~~♪
from のんびりあおちゃん
エラゴン 遺志を継ぐ者 ..
from piece of life ..
コンサート
from のんびりあおちゃん
コスモス
from のんびりあおちゃん
秋の味覚♪
from のんびりあおちゃん
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
文楽「冥途の飛脚」
国立劇場開場50周年記念文楽公演の人形浄瑠璃「冥途の飛脚」を主人と観に行って来ました-=≡ヘ(* ^^)ノ

f0040041_20363626.jpg

国立劇場へ来たのは初めてです( ´艸`)

f0040041_20372795.jpg

開演前に喫茶「濱ゆう」で一休みです♪

f0040041_20375058.jpg

現在国立劇場で行われている文楽は、一部の「平家女護島」二部「曽根崎心中」と、私の観劇した三部「冥途の飛脚」です。どれも近松門左衛門作の世話物だそうです。「冥途の飛脚」は、大坂で実際にあった飛脚屋の横領事件を元に書かれた作品だそうで、飛脚を生業にする主人公の忠兵衛が、新町の遊女梅川との恋に溺れるあまり我を失い、足速に人生を転落していく物語です。人形の動きも繊細で素晴らしいのですが、最後のずらり太夫5人と三味線5人が並び、同じフレーズを謡い奏でる様は壮観で見応えがありました。初めての人形浄瑠璃観劇でしたが、日本の伝統の素晴らしさをあらためで感じました。機会があればまた行きたいと思います♪
[PR]
by non2926 | 2017-02-11 20:57 | ‘楽しい事’ | Comments(2)
Commented by minayon at 2017-02-19 08:12
国立劇場で文楽ですか。歌舞伎は何度も行ってますが、それ以外では行ったことがありません。

喫茶「濱ゆう」というのがありますか。知りませんでした。
と申しますのも、芝居が跳ねると大急ぎで表に出て、路線バスなのか特別バスなのか分かりませんが、敷地の中からいくつかの方面にバスが出ています。それの新宿駅西口行に乗ると、西武新宿近くの靖国通りで降りることが出来ます。帰りは楽ちんなんですよ。
Commented by non2926 at 2017-02-21 19:43
☆minayonさん、こんばんは~♪
国立劇場へ行ったのは初めてでした@@;
お友達に連れて行ってもらったとばかり思っていましたが、新橋演舞場と勘違いしていました。

永田町の駅前のカフェに入ればよかったのですが、国立劇場の喫茶店に入って見たかったので…。。。
帰りに大型バスが並んでいました!我が家は永田町から有楽町線1本なので、電車が楽ちんでした(笑)