ひびのこと
non2926.exblog.jp

    日々のちょっとした                ‘♪楽しい話♪~♪トホホな話♪’
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク集
以前の記事
タグ
最新のコメント
最新のトラックバック
先日の・・・鎌倉
from のんびりあおちゃん
お江戸へ行こう♪
from のんびりあおちゃん
レイト
from のんびりあおちゃん
すずらん
from のんびりあおちゃん
時生 著:東野 圭吾
from piece of life ..
春~~~♪
from のんびりあおちゃん
エラゴン 遺志を継ぐ者 ..
from piece of life ..
コンサート
from のんびりあおちゃん
コスモス
from のんびりあおちゃん
秋の味覚♪
from のんびりあおちゃん
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ハイキング ( 38 ) タグの人気記事
金時山

昨日、主人と金時山へハイキングに行って来ました^^

f0040041_18462196.jpg

金時山は神奈川県と静岡県の県境にある箱根山の北部に位置する標高1,212.5mの山です。以前は山の形から、猪鼻嶽(いのはなだけ)と呼ばれていたそうですが、金太郎がこの山で山姥に育てられたという伝説から金時山と名付けられたそうです。御殿場インタージェンジを降りて金時神社近くの駐車場へ向かう途中で朝焼けの始まる富士山が見えました^^

f0040041_18522237.jpg

神社の入口で、今、4050回目の登山を終えたと言う方に出会い、写真を撮ってくれると言うので記念に撮って頂きました。年賀状に使えそうな美しい紅葉を背に、疲れてヨレヨレになる前の貴重な写真を撮ってもらえました(笑)いよいよ神社を抜け、山頂目指して出発です^^

f0040041_18571346.jpg

なだらかな斜面の後は、岩の多い急な登山道が続きますが、歩きやすいように手入れがゆき届いていました。

f0040041_1856422.jpg

色づいた落ち葉が美しい登山道を歩きます^^

f0040041_19151100.jpg

金時山山頂からのパノラマです。右手奥に富士山、右手前から長尾山、丸岳、三国山、神山です。左中ほどの三国山の麓には芦ノ湖が見えています。左の高い山、神山の下には大涌谷があるそうです。左下は仙石原の街並みです。行楽日和との予報で出掛けたものの、思っていたより雲が多く、黄砂の影響もあり、富士山は霞んでいました。肉眼では五合目の灯りや富士山頂の雪も見る事が出来ました。

f0040041_1934814.jpg

山頂には金時娘の茶屋と金太郎茶屋があり、名物の金時娘のいると言う茶屋に入りひと休みです。天井には登った回数の札が下がっていました。私達は勿論初回ですが、登山記録帳に記録してきました。また行く機会があると嬉しいです^^

f0040041_1954086.jpg

山頂ではガスの使用が禁止されていた為、いつものコーヒータイムが出来ず、私はお汁粉を頂きました^^

f0040041_1965027.jpg

金時神社→金時山山頂→乙女峠→仙石原と3時間のハイキングでしたが、紅葉が美しい上に富士山を眺めながら楽しいハイキングとなりました♪
[PR]
by non2926 | 2010-11-14 19:36 | ハイキング | Comments(4)
筑波山
茨城県つくば市の北端にある筑波山へ、昨日、主人と行って来ました。筑波山は西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなり、その美しい姿から「西の富士、東の筑波」と称される山で、日本百名山にも指定され、日本百景のひとつにも挙げられている山だそうです。

f0040041_1922827.jpg

前日の天気予報では秋晴れの一日と言う事で、頂上からのパノラマが楽しみです。ロープーウェイ乗り場へ向かう途中にバイクを止めて景色を眺めている人が居たので私達も眺めて見ると、平野には薄い雲海が広がっていました^^

f0040041_19263046.jpg

ロープーウェイの運行は8時40分、山頂を目指し徒歩で登る事にしました。

f0040041_19344252.jpg

おたつ石コースはその名の通り石が多く、立派な名前の付いた岩が沢山ありました。こちらは「弁慶七戻り岩」だそうです。

f0040041_19371529.jpg

女体山の山頂の岩場から男体山を臨むパノラマです。天気が良過ぎて残念ながら富士山は見えませんでした。風のある寒い日には綺麗な富士山が見られるとか。

f0040041_1939394.jpg

ケーブルカーに乗り筑波神社のある宮脇駅まで下りました^^

f0040041_19411824.jpg

神社に到着したのが午前10時、ガマの油売りの実演をしていました。ランチには早過ぎる為、迎場コースをロープーウェイ乗り場のある駐車場まで歩く事にしました。大きな杉に囲まれ森林浴が楽しめました。初心者向けの登山道のハイキングでしたが、なかなか歩き甲斐のあるものでした。

f0040041_19584562.jpg

ランチはそば処筑膳で天ぷらそばを頂きました。
珍しい山菜の天ぷらがとっても美味しかったです^0^

[PR]
by non2926 | 2010-11-07 19:56 | ハイキング | Comments(6)
茶臼岳
紅葉の美しい季節になりましたね^^b未だぶらりひとり旅の疲れの取れない主人に、「迎え酒」ならぬ「迎え疲れ」が良いのでは?との私の無茶な提案に、主人も納得(?)で、急遽、那須岳にある茶臼岳へハイキングに行く事になりました(笑)

f0040041_814632.jpg

茶臼岳は那須岳の主峰で、日本百名山にも指定されている標高1915mの初心者向けの山です。標高1390mの那須山麓駅までマイカーで行かれる手軽さで人気の山とか。那須ロープーウェイで標高差293mの那須山頂駅まで上ります。

f0040041_8303475.jpg

ロープーウェイからの眺めは秋真っ只中でした~♪

f0040041_8365158.jpg

栃木県の最北端に位置する関東唯一の活火山の茶臼岳は、今もなお、山の裏手側から白い噴煙を吹き上げています。那須山麓駅から茶臼岳山頂まで、232mの急勾配を一気に登ります♪

f0040041_945612.jpg

登山者が霊山から功徳を得ようと小石を積み上げた後があちらこちらにあり、私達も一つずつ積んで見ました^^

f0040041_838423.jpg

標高1915mの茶臼岳からの360度パノラマです^^
紅葉真っ盛りでした~(^0^)/

[PR]
by non2926 | 2010-10-24 09:10 | ハイキング | Comments(6)
乗鞍岳
北アルプスの最南端に位置する乗鞍岳は、剣ヶ峰(標高3,025.6m)を主峰とする山々の総称で、剣ヶ峰の他に、朝日岳、摩利支天岳、富士見岳、屏風岳など23の山があり、日本百名山に指定されています。昨年の9月に栂池高原へハイキングへ行った時に見た乗鞍岳の紅葉がとても綺麗だったので、昨日、主人と行って来ました^^

f0040041_19573723.jpg

午前3時に出発し、片道300km、5時間の道のりです。ほおの木平駐車場からはシャトルバスに乗り畳平まで乗鞍スカイラインを走るのですが、眺めの良さにビックリでした。標高2702mの畳平は車で行く事の出来る日本で一番高い場所だそうです。ここから乗鞍岳剣ヶ峰を目指し歩きます。

f0040041_20304100.jpg

野鳥の姿も多く見られました♪

f0040041_2031762.jpg

目の前の剣ヶ峰を目指し登りながら、青い空と360度のパノラマは往復10時間の道のりを価値あるものにしてくれました^^

標高2817mの富士見岳からの360℃パノラマです。眼下には雲海が広がっていました♪

f0040041_20244560.jpg


登頂証明書
[PR]
by non2926 | 2010-10-03 20:45 | ハイキング | Comments(6)
谷川岳
日曜日に谷川岳に主人と行ってきました。今まで私達が登った山は全て初心者向けでしたが、谷川岳は日本百名山に指定される中級者向けの山です。いつもは子供用のトレッキングシューズを履いて歩く私ですが、今回は大人用の登山靴にしました^^

f0040041_91658.jpg

標高746mの土合口駅から谷川岳ロープーウェイとリフトに乗り、標高1502mの天神峠駅に到着です。天神峠から約2時間半の谷川岳山頂を目指し、高山植物を眺めながら歩きます。これはシモツケソウです^^

f0040041_1233087.jpg

1時間半歩いて到着した眺めの良い大きな岩、天狗のトマリ場で一休みしました^^

f0040041_12115761.jpg

クルマユリが咲いていました^^

f0040041_9231668.jpg

鎖やロープが用意してあるほどの急な道が続きます。

f0040041_9255377.jpg

肩ノ小屋までの道のりはさすがに中級者向けでした。1963mの山頂トマの耳まで登ると霧がかかり360度のパノラマは見られずに残念でした。

f0040041_18333360.jpg

高山植物を眺めながらの登山は楽しいものでした。これで中級者向けなら上級者向けってどんなものなのでしょうか…。谷川岳は、トマの耳(1963m)とオキの耳(1977m)の双方の総称だそうで、又の名を双耳峰と呼ぶそうです。今回はトマノ耳までの登山となりましたが、次回はオキノ耳まで登りたいと思います^^

f0040041_12245566.jpg

天狗のトマリ場からのパノラマです♪

[PR]
by non2926 | 2010-08-03 09:45 | ハイキング | Comments(10)
駒が岳 千畳敷カール

連休中の日曜日に「木曽駒が岳 千畳敷カール」へ主人と行って来ました^^

f0040041_2154371.jpg

昨年行った時には、菅の台からのバスとしらび平駅からのロープーウェイが混雑していた為、今回は気合を入れて午前1時起床、2時出発、5時半には菅の台駅に到着したのですが…
もう~バス乗り場には長蛇の列が出来ていました@@;しらび平駅からのロープーウェイの待ち時間が1時間15分もあったので、徒歩15分の場所にあると言う日暮の滝まで散策する事にしました。水量が豊富で豪快な流れの滝です。頭上をロープーウェイが下って来ました^^

f0040041_2275565.jpg

しらび平駅から千畳敷駅までの標高差1000mを、たった7分30秒と言う早さで上るロープーウェイからの眺めは雄大です。一番前に並んだので、見晴らしの良い窓際ゲットです(笑)

f0040041_22155337.jpg

千畳敷カールに到着です^^

f0040041_22223269.jpg

こちらは千畳敷カールからの眺めです。この眺めを背に、乗越浄土を目指し登ります^^
中央アルプスの後ろに富士山(右側)も見えています♪

f0040041_2027125.jpg

カールの中には、高山植物が沢山咲いていました♪

f0040041_22253363.jpg

中岳山頂からは木曽御嶽山も見えました^^

f0040041_22264837.jpg

今回は待望の駒が岳山頂まで登りました♪
写真は山頂にある神社です^^
天候にも恵まれ、360度のパノラマを楽しめました~(^0^)/


<中岳からのパノラマ>

f0040041_17395248.jpg

中央の山が駒が岳です。

[PR]
by non2926 | 2010-07-20 22:40 | ハイキング | Comments(8)
水芭蕉
山開きはしたものの、今年は気温の低い日が続き、残雪が多く残ると言う尾瀬ヶ原へ、22日に主人と2人で行って来ました^^

f0040041_17255216.jpg

鳩待峠を出発するとすぐに残雪が行く手を阻み、例年はヤマアジサイや桜など花を眺めながら楽しく下るのですが、滑らないように歩くのが大変でした(笑)

f0040041_17282564.jpg

お得な事もありました。残雪がなければこの場所には入れません^^

f0040041_1747562.jpg

池塘に写る至仏山も美しい~♪

f0040041_17505859.jpg

数は少なかったものの、小さな可愛らしい水芭蕉が見られて嬉しかったです^^

※相変わらずのおっちょこちょいな私は用意して置いたデジカメを忘れ、全て携帯画像となり
  ました(トホホ)

[PR]
by non2926 | 2010-05-24 18:03 | ハイキング | Comments(4)
高尾山
2007年にミシェラン観光ガイド(実用旅行ガイド)の三ツ星に選ばれた高尾山ですが、今年のミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(観光ガイド)でも再び選ばれました。 都心から交通の便がよい上、大都市近郊に豊かな自然が溢れているという点が、選ばれた理由だそうです。
ペットOKと言う事で以前のんと一緒に行った事がありますが、そろそろ紅葉が見頃ではと、昨日は主人と2人で行って来ました^^

f0040041_6303291.jpg

ケーブルカー&リフトの運行時間が遅い為、今回は歩いて登る事にしました。私の膝の調子が悪いので一番楽なコースを選んでもらいました(笑)

f0040041_6321636.jpg

早朝だった為、雲が多いものの、都心が見渡せました^^

f0040041_12315356.jpg

薬王院への階段の紅葉が鮮やかです♪

f0040041_12442656.jpg

薬王院の裏側の紅葉も美しい~♪

f0040041_12322789.jpg

山頂に到着する頃には雲も晴れ、雪化粧をした富士山が大きく見えました~(^0^)/

f0040041_12452095.jpg

山頂で熱々のコーヒーを楽しんだ後、リフトに乗って降りると、高尾山駅にはケーブルカーとリフトの順番を待つ人で大行列が出来ていました。晴天に恵まれた今年最後のハイキングは、早朝の清々しい空気と紅葉を満喫出来て楽しかったです♪
[PR]
by non2926 | 2009-11-24 12:59 | ハイキング | Comments(8)
木曽駒ヶ岳の千畳敷カール
栂池高原&東篭ノ登山からの眺めに魅せられてしまった私達は、お天気の良かった日曜日に「木曽駒ヶ岳・千畳敷カール」へプチ登山に出掛けました。もちろん出発は夜明け前。
午前3時です^^

f0040041_122425.jpg

高速道路を走る事4時間、駒ヶ根(菅の台)の駐車場に到着。一般車は菅の平より先は通行禁止となっている為、バスに乗り換えてしらび平ロープウェイ駅へ。しらび平駅の標高は
1661.5m、標高2611.5mの中央アルプス宝剣岳千畳敷駅へ秒速7mで所要時間はたったの8分です。しかし…この日のロープウェイの待ち時間はなんと!2時間でした(トホホ)

f0040041_12305731.jpg

2時間の待ち時間の後、ロープウェイに乗り中央アルプス県立公園宝剣岳千畳敷駅へ到着。信州駒ヶ岳神社でお参りをした後、千畳敷カールの急な岩場の斜面を登り始めました。

f0040041_12385841.jpg

途中、オットセイ岩と呼ばれる大きな岩が見えると後一息とか。

f0040041_1242112.jpg

1時間ほど掛けて浄土乗越へ到着。目の前には南アルプス連峰と前日初冠雪があったと言う富士山の山頂、眼下にはロープウェイで到着した千畳敷駅と千畳敷ホテルが見えます。

f0040041_12441736.jpg

標高2956mの駒ヶ岳へ登るのではなく(笑)見る為に標高2826mの中岳までもう一息です。

f0040041_1401112.jpg

中岳からは登って来た宝剣岳や前岳、駒ヶ岳山頂、御岳山、そして南アルプル・中央アルプスと360度のパノラマが広がります。

f0040041_133921.jpg

中岳でゆっくりコーヒータイムの後、帰りに登った伊奈前岳からの眺めも最高でした。
次回は色とりどりの高山植物の咲く季節に行って見たいと思います~(^0^)/

[PR]
by non2926 | 2009-10-13 13:06 | ハイキング | Comments(4)
池の平湿原と東篭ノ登山

♪紅葉を楽しむのは今の内♪
お天気の良かった昨日、池の平湿原へ行って来ました^^

f0040041_18541262.jpg

相変わらず出発は午前3時です。まんまるのお月さまを眺めながら高速道路を走る事3時間半、高峯高原へ到着しました。池の平湿原駐車場へのゲートが開くのは7時、辺りを散策の後、池の平駐車場に車を止め湿原散策に出掛けました^^

f0040041_1859299.jpg

カラマツの黄緑が美しい湿原は軽いハイキングコースです。見晴岳からの眺めは雄大でした。雲が無ければ南アルプスと中央アルプスが望めます。

f0040041_815819.jpg

7時に湿原散策に出発して駐車場に戻って来たのは9時半。ちょっと物足りない気分でいたら、駐車場の管理人さんにとても眺めが良いと東篭ノ登山(ひがしかごのとやま)への登山を進められ、登る事にしました。

f0040041_1941013.jpg

急な斜面をよじ登る事約40分余り^^;
2227mの山頂は一等三角点で、360度の大パノラマです~@@;

f0040041_199285.jpg

手前は水ノ塔山、正面に見えるのは黒斑山です。黒斑山の後ろに頂上だけ見えるのが浅間山です。時計周りで写真を撮ると^^

f0040041_191034100.jpg

高峯山の右側には雲がなければ富士山が望めるとか^^

f0040041_19174843.jpg

右手に見えるのは先ほど散策して来た池の平湿原です。
八ヶ岳がうっすらと顔を出していました。

f0040041_1920558.jpg

北アルプス連峰も見られ、とってもラッキーでした~(^0^)/

[PR]
by non2926 | 2009-10-05 20:51 | ハイキング | Comments(4)