人気ブログランキング |
ひびのこと
non2926.exblog.jp

    日々のちょっとした                ‘♪楽しい話♪~♪トホホな話♪’
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク集
以前の記事
タグ
最新のコメント
最新のトラックバック
先日の・・・鎌倉
from のんびりあおちゃん
お江戸へ行こう♪
from のんびりあおちゃん
レイト
from のんびりあおちゃん
すずらん
from のんびりあおちゃん
時生 著:東野 圭吾
from piece of life ..
春~~~♪
from のんびりあおちゃん
エラゴン 遺志を継ぐ者 ..
from piece of life ..
コンサート
from のんびりあおちゃん
コスモス
from のんびりあおちゃん
秋の味覚♪
from のんびりあおちゃん
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛しの座敷わらし
f0040041_182142.jpg

荻原 浩著

東京の本社勤務だった夫晃一の地方への転勤が突然決まり、晃一の半ば強引な計画で、敷地400坪・築200年の古民家で暮らす事になった一家(妻・史子、姉・梓美、弟・智也、晃一の母・澄代と愛犬のクッキー)が、その古民家に遠い昔から住み着いていた精霊「座敷わらし」と出会い、徐々に家族のきずなを取り戻していくと言う物語です。たった数ヵ月、充実した楽しい生活を送っていた晃一の元に、突然本社への転勤が命ぜられ、再度東京へ戻る事になってしまった。ひとり残される「座敷わらし」の行く末が心配な智也は、300m離れた隣に住む大好きな友達・桂の家に引っ越しさせようと必死で努力するのですが…。
最後の一行で感動の涙が止まらなくなりました^^

座敷わらしが愛らしく♪清々しい作品で♪オススメです~(^0^)/

by non2926 | 2011-06-09 18:30 | ‘読書’ | Comments(7)
Commented by みなみ at 2011-06-10 07:57 x
座敷わらしが居ついている家は幸せになるということですね。
以前、遠野へ行きましたが、座敷童はあまり出そうにもありませんでした。河童淵も小さく、河童が住めそうには見えませんでした。

座敷童は間引かれた子供の霊だという話もありますが、山背が吹く東北地方の貧しさが背景にあるのでしょう。こうしたことは、なにも昔の事ではなく、私が子供の頃か記憶があいまいですが東北が冷害になった時に売られる娘が、という記事を読んだか、テレビ・ラジオで聞いたような気がします。

面白いお話に、そぐわないこと書いてすいません。思い出してしまったものですから。本日、お茶の水に出かけますので、丸善でものぞいてみます。
Commented by non2926 at 2011-06-10 12:45
☆みなみさん、こんにちは~♪
座敷わらしの事は以前から知ってはいましたが、詳しい事は理解していませんでした。みなみさんは良くご存じですね。この本にも、智也のお隣に住む桂のおばあちゃんの97歳になるお姉さんが子供だった頃、現在智也の住む家に遊びに行った時に、座敷わらしを見た事があると言うので、家族皆で話を聞きに行った時に、座敷わらしは恐慌の年の口減らしだったり、潰された子供ではないかと…。こんな事がほんの何十年か前までされていたなんて、悲しい話ですね…。座敷わらしがお菓子やおもちゃが好きなのは、それがこの世では手に入らなかったものだから…。こう言った事も含めて、この本の最後の一行はとっても感動的でした。真実(そうではないかとされる話しですが)から目を背けず、理解する事で優しい気持ちが生まれるのですね^^
久しぶりに出合えた感動の一冊(二冊)です。お読みになるようでしたらお貸ししますので、丸善には寄って来なくて好いですよ~^^/
Commented by non2926 at 2011-06-10 12:50
☆みなみさん、追伸です^^b
水谷豊さん主演で映画化されるそうです。私が想像する夫・晃一は、水谷豊さんとはかけ離れていますが、東映系だそうですので、我が家の近くの映画館でも上映されるはず!!絶対観たいと思います。優しい智也は誰が演じるのでしょうか?そして…
愛らしい座敷わらしは???今から楽しみです~~~♪
Commented by みなみ at 2011-06-10 16:41 x
こんにちは。今日のお昼にお茶の水駅前の丸善で「愛しの座敷わらし」を買ってきました。560円×2だったので1120円出したら消費税が別でした。店員がむっとした様子で1176円とかなんとか言ったので、もう100円出しましたが、態度の悪い店員ですね。
最近は本を買わないので、値段の付け方が分からなくなっています。たしか品物の値段表示は、消費税を入れた総額表示のはずなの、本はその制限がないのかな。

本には、座敷わらしの来歴が出てくるのですね。私は一家があの家に到着した所までしか読んでいませんが・・・。
グリム童話も悲惨な背景があるようですね。ヘンゼルとグレーテル、子供を森に捨ててくるし、シュネービッチェン(白雪姫)も子殺しがモチーフです。シンデレラは、虐めの物語で、残酷です。ペローの『サンドリヨン』は、フランス語で読んだことがありますって・・・、フランス語の授業です。~~;;

テレビでは、その後の赤ずきんを描いた映画を宣伝していますね。サスペンス映画でしょうか! これも行ってみたい気がします。
Commented by non2926 at 2011-06-11 08:48
☆みなみさん、おはよ~♪
あ"~!買われちゃったのですか~@@;
私の本の値段表示を見てみたら、本体560円+税となっています。本は普通、税込で表示されている事が多いのですが、珍しいですね。何故か?私は560円×2=1120円で購入しました。消費税は徴収されていません。店員さんの対応の仕方次第で2度と行きたくないお店ってありますね。本屋さんではありませんが、私も経験があります。吉祥寺に行く途中に、テレビでも時々取り上げられる練馬の食材にこだわったうどんの有名店がありました(現在は、石神井公園内のふるさと文化館の中に移転した、エン座です)。2度ほど以前営業していたお店に行った事がありますが、その時の大将の感じの悪さに2度と行きたくないお店になりました(笑)

話がそれてしまいましたが、1176円が、みなみさんにとって、もっと価値あるものになると良いのですが…。読み終わったら一緒に本の話題で盛り上がりましょうねっ^^b
Commented by A0chan at 2011-06-13 13:16
nonさん こんにちは~♪
座敷わらしって@@ なんだかなつかしいですねえ♪
日本の良き時代のファンタジーですね^^
面白そうですね~~~♪
最近は息子のくれた東野圭吾の本ばかし読んでてサスペンス物が
多いのでハラハラドキドキ夜も寝れなくなってますが、
心あたたまる物語が読みたいなあ思ってたとこです。
本屋に覗きに行ってきます~^0^♪
Commented by non2926 at 2011-06-13 18:40
☆あおちゃん、こんばんは~♪
何気なく本屋さんを覗いて見つけたのですが、題名が魅力的だったので読んで見ました。ファンタジー好きのあおちゃんにも、きっと気に入ってもらえる一冊だと思います。優しい物語で感動の作品でした♪なんと言っても、座敷わらしの愛らしい事、この上ありません♪デルトラ・クエストやドラゴンライダーは、何度も何度も読みましたが、久しぶりに何度でも読みたくなるお気に入りが見つかって嬉しいです。後程、みなみさんも一緒に、お互いの好きな場面の話題で盛り上がりましょうねぇ( *´艸`)